製品紹介

[塗装の流れ] 高反射・断熱・放射塗料 エコキットHS-300

塗装の流れ

塗装手順

屋根鉄鋼板への塗装の場合。

下地調整

1.ケレン・清掃作業




2.高圧水洗



下塗り

3.プライマー塗装(下地状態により不要の場合あり)


※プライマー塗装の場合は、塗装後、必ず下記の乾燥時間をおとりください。

【参考】

  • 気温20℃の場合 5〜6時間
  • 冬場の場合 24時間以上

上塗り

※一度に200μつけるのが通常困難なため、2回に分けて塗装します。
4.エコキットHS-300(上塗り)1回目 100μ




5.エコキットHS-300(上塗り)2回目 100μ




6.完成・検査



標準施工仕様

下地調整

  • ごみ、ほこり、かび、こけ、藻など、付着物は入念に除去する。
    高圧洗浄もしくは金属ワイヤーブラシなどを用いて清掃する。
  • 旧塗膜がある場合は、浮いたり、膨れたりしている劣化塗膜を入念に除去する。
    十分に付着している活膜は残してよい。

下塗り

  • 塗り替えの場合:下塗り不要(既存塗膜の劣化が激しい場合は、水性アクリル塗料用シーラー等で補修する)
  • 新規塗装の場合:塗装面の材質に合わせて専用エコキットプライマー(2液タイプ)で下塗りを行う。
    ※下塗りの塗装方法は、下塗りシーラー等の塗装仕様書にしたがって下さい。

上塗り

  • 塗料名:エコキットHS-300
  • 塗り回数:2回塗り推奨
  • 使用量0.3~0.4kg/㎡
  • 塗り重ね乾燥時間(20℃):1~2時間
  • 希釈:原液そのまま または、上水5%まで
  • 塗装方式:刷毛、ローラー、エアレスガン(成分が沈殿するため塗布前によく攪拌し、作業中も適宜攪拌すること)

お問い合わせは下記から、お電話または、メールにてご連絡ください。

お問い合わせ

製品紹介

  • 雨水タンク MEGUMI
  • エコキット クリアー
  • エコキットHS-300

サービス紹介

  • 外壁塗装事業